軽速山歩

登山者が実践するファスト・パッキングスタイルへの道

PAAGO WORKS RUSH HIP 95g 【レビュー】 

今年春、リニューアル発売からすぐに売り切れてしまったパーゴワークスのラッシュヒップ。ようやく再販となり、サロモンのパルスベルトからの乗り換えで1週間ほど前からランニングで使い始めた。 パルスベルトとの比較 サロモンのパルスベルトはズレない、揺…

走る目標とトレイルランニングレースに対する考え

僕のレースへの気持ちを端的に表すと下記のツイートに凝縮される。 レースに出たい気持ちはある。でも今の僕の目標というか目的は、気持ちの良い稜線や樹林帯を息をゼーゼーいわせながら牛歩で歩かず、軽やかに風を感じながら駆け抜けられるようになること。…

H&M スイムパンツ 162g 【レビュー】

僕はランニングをするようになり、多くのトレイルランナーがランニングパンツとしてパタゴニアのバキーズショーツを愛用していることをSNSを通じて知ってから久しい。 [パタゴニア] Patagonia ハーフパンツ メンズ バギーズ ショーツ サイズS ブラック(BLK)[…

限界に挑む、太郎山トレラントレーニング

9月19日、期せずして信州太郎山に登ることができた。 太郎山は信州上田市民の山で標高1164.5m、表参道登山口から登ると標高差は登り約550m、下り約11mとほぼバーティカルルートである。毎年5月には太郎山登山競走が開催される(ルートは少し異なる) 僕は毎…

インターバルトレーニングとVO2maxについて

『ランニング・サイエンス』(ジョン・ブルーワー他、2017)によると、人は最大酸素摂取量、つまりVO2maxの値が高ければ高いほど長く速く走れる。筋肉に酸素を送れない無酸素代謝と呼ばれるプロセスが疲労をもたらす。したがってVO2maxが高い方が筋肉に供給…