軽速山歩

登山者が実践するファスト・パッキングスタイルへの道

MENU

patagonia “Ultralight Black Hole Pack 20” 293g

デイリーユース用にメルカリで買ったパタゴニアのウルトラライトブラックホールパック。実物は想像以上に汎用性が高そうで期待が高まる。

 

 

軽量ながら適度な頑丈さ

f:id:ksg2999:20210812122732j:image

実測値293g。ウルトラライトと言ってもそこまで貧弱ではない。70デニール・リップストップナイロンは触ってみると軽量ながら丈夫さを感じる。

 

f:id:ksg2999:20210812122742j:image

トップロード式のシンプルな見た目でありながら使い勝手の良さを感じるデザイン。サイドの大きなメッシュポケットは汎用性が高い。

 

f:id:ksg2999:20210812122916j:image

小容量ザックでもチェストストラップがあるのはありがたい。ウエストストラップは無い。


f:id:ksg2999:20210812122859j:image

背面はクッション性のある素材を使用し、パッカブル仕様でありながらも、背負い心地も妥協していない。

 

開閉アクションが簡略化されてて便利

f:id:ksg2999:20210812122903j:image

一番気に入っている点は荷室の開口部。コードを引っ張るだけで開くタイプなので従来のもの(右)より荷物の出し入れが楽。


f:id:ksg2999:20210812122853j:image

また、トップリッドは一本締めであるところは従来品(右)と変わらないが、フックを引っかけるタイプなので、閉める際にストラップを下から手繰り寄せる動作や、コンプレッションのためにストラップを引く動作が必要なく、非常に素早く閉じることができる。

 

また、だらしなくストラップが垂れるということもない。


f:id:ksg2999:20210812122846j:image

コードを絞り切るとこのようにリッド(雨蓋)が目立たなくなるので荷物が多いときはこのままでもいい。


f:id:ksg2999:20210812122850j:image

荷物の量に応じてフックを引っかけてコンプレッションをしてバランスを取れる。

 

その他収納など

f:id:ksg2999:20210812122906j:image

構造上、リッド(雨蓋)のサイズが小さいため、ポケット容量も小さい。雨蓋が大きいと頭でっかちになりやすいので、僕個人的にはこれくらいが好みではある。


f:id:ksg2999:20210812122856j:image

内部に収納ポケットがあり、こちらも小物入れとして使える。


f:id:ksg2999:20210812122909j:image

f:id:ksg2999:20210812122913j:image

両サイド上下、計4か所にループがついているため、必要に応じてヘルメットホルダーや、ドローコードなどを外付けできそう。

 

子どもとのお出かけ用や、買い物バッグ代わりなどのデイリーユース用で入手したが、もっと色々使えそうな気配が満載だ。2021年8月12日現在、パタゴニア公式ウェブストアでアウトレット品として販売されている。

 

おわり

2021年8月12日

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村