軽速山歩

登山者が実践するファスト・パッキングスタイルへの道

【レインウェア】mont-bell(モンベル)バーサライトジャケット&パンツ 134g & 83g

f:id:ksg2999:20200413052035j:image

荷物を極限まで削っても雨具(レインウェア)は絶対に削ることのできない最重要装備だ。

 

そうなるとなるべく軽いレインウェアが良いのだが、僕はモンベルのバーサライトジャケット、バーサライトパンツを使っている。

 

使っていると言っても、まだこれを着て山で雨に降られたことがないので本領発揮はされてないが、普段の平地でのランニングではシャワーランを経験しており、その性能は十分理解している。

 

トレイルランニングレースのレギュレーション(ルール上の必携品)として持つ人も多いが、単に軽いだけではなく、実用性も十分。ファストな登山での積極的利用をしていきたいウェアだ。

 

防水メンブレンはゴアウインドストッパーウィズウォーターレジスタンス。ゴアウインドストッパーにシームテープ処理を施したもので、ゴアテックス同様の完全防水は謳ってないが、性能は実質完全防水である。耐水圧、透湿性もゴアテックス並み。ウィンドシェルとしても最高。

 

平均重量はジャケットで134g、パンツで83gとなっており、世界最軽量レベル。生地は2レイヤーもしくは2.5レイヤーとなっており、極薄。ポケットも一切無く、利便性より軽量化を最優先したデザイン。

 

僕の持っている従来の登山用のレインウェア上下は実測すると、611g、バーサライト上下は225g、実に400g近い開きがあった。これは圧倒的だ。

 

お値段についてもさすがはモンベル、やはりリーズナブルなのも嬉しい。この類のレインシェルでは最安と思われる。ノースのストライクトレイルフーディも安いほうだがモンベルには敵わない。

 

 

難点は生地の薄さによる引き裂き強度の弱さだ。藪の行軍やハードな擦れを繰り返しているといずれ破れたり穴が開くだろう。ただ、開けたトレイルでいざというとき着るようにしていればそう簡単には穴は開かないだろう。