FAST PACKING .COM

縦走登山者が山を走り出すまで。

【ザック】PaaGo Works (パーゴワークス)RUSH 5R (ラッシュ5R)

f:id:ksg2999:20200418191233j:image

日帰りで愛用しているザックはパーゴのラッシュ5R。

 

5は容量で、Rはレース仕様であることを表しているらしい。とはいえ、僕はレースには出ないので日帰り登山でのファストパッキングスタイルで使用している。

 

f:id:ksg2999:20200418191420j:image

このタイプのザックはザックというよりランニングベストとも呼ばれる。背負心地はまさにベストというか、服を着るように体に纏うことができるので身体にとてもフィットする。

 

荷物の重心も上に来るようななっているため、肩甲骨付近に肉付けしていくイメージで荷物を背負える。この重心のおかげで荷を背負っていることを忘れるほどの一体感を得られるのだ。

 

f:id:ksg2999:20200419073818j:plain

本体部分、本体下部と外側スリーブ、そしてショルダーハーネスとサイドの各ポケットなどほとんどがパワーストレッチメッシュ素材で出来ており、収納能力が高い。この細かいポケットの数と場所が僕がラッシュ5Rのお気に入りポイントである。特に両サイドにはジッパー付きのポケットがあり、見た目以上に行動食などを詰め込められるようになっている。


あえて欠点を挙げると、各ポケットは肩や肘の関節が硬いと背負ったままの取り扱いが難しい。また、本体下部のスリーブにはウィンドシェルなどを詰め込めることが出来るが重さ150g以下くらいのものでないと入れるのは困難だろう。

 

ショルダーハーネス部は透けるメッシュ状の薄い素材で通気性が抜群。快適性、軽量、背負いやすさを高次元で融合させている。ランニングパックの最終形のようなものだと僕は思っている。これ以上優れた形状があるだろうか?

 

f:id:ksg2999:20200418191308j:image

実際にどれくらい荷物が入るのか。最低限の荷物として、

  • レインウェア上下
  • ヘッドランプ
  • 行動食
  • ファーストエイドキット
  • エマージェンシーキット
  • トイレットペーパー類

くらいは難なく入る。それだけあれば夏場の日帰り登山は十分だ。山頂ピストンなどで使用するサブザックとしても使えると思う。